PICKUP!

2017年7月26日(水)~29日(土)直江津祇園祭

直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭 直江津祇園祭
直江津祇園祭
祇園祭写真提供:直江津地区連合青年会
直江津祇園祭は毎年7月26日~29日に行われる祭りです。お城が高田に移って以来400年、神輿が高田城下へ出張し、26日迎え花火の中、関川を船に乗り神輿が帰り、直江津祇園祭が始まります。19台の屋台がまちを練り、28日は神輿還御・民謡流し、29日は八坂神社へ米俵を奉納する「おせん米奉納」と直江津は浜っ子の熱気に包まれます。
平成29年3月、「直江津・高田祇園祭の御旅所行事と屋台巡行」が新潟県無形民俗文化財に登録されました。
上教大学生が直江津の魅力を動画で配信!

event

event

直江津のイベント(通年)

三八朝市100年続く朝市

通年開催 毎月3・8・13・18・23・28日開催

明治44年に地域の青年会が始めた市で、三と八のつく日に開催。荒川橋近くの海につながる通り(三八通り)で行われ、鮮魚、野菜、惣菜、花、近隣農家の野菜などが並び、直江津の台所として親しまれています。名物は「どら焼き」。行列に並んでも食べたい三八朝市のソウルフード。時々、市内の小学生が作った米、野菜の販売もあります。

場所/三八朝市通り 主催/市組合、市振興会、観光振興課

互の市

4月~11月の5・10・15・20・25・30日開催

直江津駅前互の市広場で、市内の農業組合が農産物などを販売しています。
場所/互の市広場

春のイベント

直江津のイベント

2017
3/31(金)・
4/1(土)

お強ちの餅(おたちの餅)

謙信公が雪解けを待って出陣する兵士たちにゲンの良い初草を入れた餅を配った故事に由来。

主催/直江津菓子組合

4/27(木)・
28(金)

八坂神社春季祭礼

28日 19:00~ 舞が披露されます。
場所/八坂神社 新潟県上越市西本町4丁目2-25 直江津駅から徒歩5分

4月下旬~
5月上旬

五智公園八重桜まつり

五智公園内に植えられた700本の八重桜。濃い桜色の花びらは、八重桜ならではの趣があり、とても美しい情景が広がります。

場所/五智公園 ※その年によって開催期間が違います。

5/3(水・祝)

三八朝市祭り

三と八のつく日に立つ朝市周辺の6町内会と2団体(三八朝市周辺まちづくり協議会)がまちに活気を取り戻そうと開催。当日は竹の子汁、綿飴などが出店。楽しいアトラクションもあります。

場所/三八朝市通り 主催/三八朝市周辺まちづくり協議会

5/5(金・祝)

五智まつり

国分寺境内内で行われる白山神社例大祭。五智国府町内に神輿が練り歩き、国分寺境内も普段は静かな佇まいですが、祭りのときは賑わいます。

場所/五智国分寺境内白山神社御輿殿

5月
第2日曜日

フジ見会

府中八幡宮(西本町3)の境内で行われる、「八幡さんのフジ」を愛でるフジ見会。江戸時代からあるというフジで、地域の人たちから親しまれています。あのレルヒ少佐も訪れ美しさに感動したといわれています。

場所/府中八幡宮

5/28(日)

上越漁協さかな祭り

当日水揚げされた新鮮魚介・浜汁の販売、漁船乗車(保険料300円)などで会場が賑わいます。

場所/上越市黒井 上越漁業協同組合荷捌き所

旅情のまち・直江津まちあるきツアー

お問合せ/LLCまちみらい直江津 担当:磯田

TEL&FAX:(地域住環境建築研究所内)025-543-6226

2017
5/14(日)

さよなら直江津水族館ツアー

新水族博物館建設に伴い、現水族博物館が5月14日で閉館致します。このツアーは直江津駅から街中の神社仏閣を巡り、すこし早目の昼食を召し上がっていただき、水族博物館をゆっくり楽しんで頂くツアーで、当日は「37年間ありがとうダイバー」や閉館式典が開催されます。
場所/直江津駅北口広場 AM10:00~PM3:30(AM9:50集合) ガイド/磯田
料金/大人 500円 小学生 300円(昼食、水族館の入館料は別途)
昼食は1,500円程度を予定 水族館入館料 大人900円、小中400円

旧直江津銀行 公開日&イベント情報

お問合せ/上越市 文化振興課

上越市本町3-3-2 TEL 025-526-6903

2017
5/13(土)

建物公開(坂口謹一郎博士 生誕120周年記念ミニパネル展)

5/28(土)

建物公開(坂口謹一郎博士 生誕120周年記念ミニパネル展)

ページTOPへ

夏のイベント

直江津のイベント

2017
7/26(水)~29(土)

直江津祗園祭

迎え花火、神輿渡御、屋台巡行、神輿還御、おせん米奉納など浜っ子直江津衆の心意気が熱く燃え上がります。
場所/直江津地区

8/12(土)

花市(三八朝市通り)

お盆用の花を販売。盆花のほか、野菜(ナス、トマト、キュウリ)、農産物販売もあります。

場所/三八朝市通り

8/12(土)

花市(西部商工振興会)予定

お盆用の花を販売。盆花のほか、野菜(ナス、トマト、キュウリ)、農産物販売もあります。

場所/小林たばこ店駐車場 主催/西部商工振興会

8/19(土)
11:30~

直江津港フェスティバル2017(隔年開催)

直江津港の賑わい創出と多くの皆さんから、船・海に親しみ、理解を深めながら楽しんでいただくイベント。地元保育園児による龍神太鼓、チアリーディング、飲食ブース出店などイベントが盛りだくさんです。今年は高速船あかねナイトクルーズ(有料)を運行します。
場所/佐渡汽船ターミナル前広場 主催/直江津港フェスティバル実行委員会、産業立地課

8/19(土)・
20(日)

居多神社大祭

勇壮な大神輿渡御が醍醐味。地元町内会をはじめ、地区連合青年会が神輿渡御応援隊として参加し、地元と地区連が協力して祭りを盛り上げます。

場所/居多神社

8/27(日)・28(月)

八坂神社秋季祭礼

28日 19:00~ 舞が披露されます。
場所/八坂神社 新潟県上越市西本町4丁目2-25 直江津駅から徒歩5分

旅情のまち・直江津まちあるきツアー

お問合せ/LLCまちみらい直江津 担当:磯田

TEL&FAX:(地域住環境建築研究所内)025-543-6226

2017
6/18(日)

旅情のまち・直江津ツアー

砂丘の上に迷路のように広がるまち並み、家並みの間から飛び込んでくる日本海。直江津まちあるきの定番コースをご案内致します。
ライオン像の家ではお茶とお菓子のサービスと直江津ゆかりの物語「安寿と厨子王」の紙芝居をご覧頂きます。

場所/船見公園駐車場 時間/AM10:00~PM2:00(AM9:50集合)ガイド/保坂

参加費/大人2,000円 小学生1,300円 (昼食、茶・菓子、直江津絵葉書付)
当日AM11:00よりライオン像の家にて安寿と厨子王紙芝居を上演します

7/29(土)

直江津祇園祭おせん米奉納見学 & 家庭料理の夕食付きツアー

祇園祭のクライマックスを見ながら、直江津の祭りの楽しみ方を御一緒にどうぞ!ご夕食は19町内の屋台が必ず通る安国寺通り沿いの町家での家庭の振る舞い料理をお召し上がりいただきます。

場所/直江津駅北口広場 時間/PM6:30~PM10:00(PM6:20集合)ガイド/磯田

参加費/大人のみ3,000円 (夕食付き)アルコールのご用意もございますので公共交通にてお越し下さい!

8/20(日)

「高橋達太」生誕150周年記念ゆかりの地めぐりツアー

直江津の石炭王と呼ばれた高橋達太は1867年(慶応3年)8月22日に中島村(現板倉区南中島)に生まれ、今年が生誕150周年です。
ライオン像の建物や達太ゆかりの地をめぐる歴史散策ツアーです。

場所/船見公園駐車場 時間/AM10:00~PM2:00(AM9:50集合)ガイド/江塚

参加費/大人2,000円 小学生1,300円(昼食、茶・菓子、直江津絵葉書付)
当日AM11:00よりライオン像の家にて直江津物語の語りをお聞き頂きます

旧直江津銀行 公開日&イベント情報

お問合せ/上越市 文化振興課

上越市本町3-3-2 TEL 025-526-6903

2017
6/3(土)

建物公開&イベント:「くろみつライブ」演奏会

演奏:黒田 光広 氏
みんなで歌えるフォークソングを中心にオリジナル曲も交えた楽しいライブです。

6/18(日)

建物公開&イベント:歴史講座「新潟県無形民俗文化財としての直江津祇園祭」
& 安寿と厨子王 紙芝居

講師:郷土研究家 佐藤 和夫 氏

新潟県無形民俗文化財に指定された直江津・高田祇園祭の変遷と、この祇園祭の意味を考
えます。また紙芝居は直江津ゆかりの物語「安寿と厨子王」を上演します。

7/8(土)

建物公開&イベント:「二胡とチェロの調べ」演奏会

演奏:ナナツキ
歴史的建造物の中で心に響く二胡とチェロの調べをお楽しみください。

7/23(日)

建物公開&イベント:「祇園祭ちょうちんキーホルダーづくり」とアート作品展

講師:レジンアート作家 山田 逸子 氏

祝・直江津祇園祭!19 町内のちょうちんキーホルダーづくりの体験ワークショップです。

7/27(木) 建物公開(直江津祇園祭写真展)※午前・午後とも開館
7/28(金) 建物公開(直江津祇園祭写真展)※午前・午後とも開館
7/29(土)

建物公開(直江津祇園祭写真展)※午前のみ開館

8/13(日)

建物公開(高橋達太 生誕150 周年記念ミニパネル展)

8/18(金)

建物公開(高橋達太 生誕150 周年記念ミニパネル展)

8/20(日)

建物公開&イベント:歴史講座「連続講座 越後の都・越後府中の構造・1」
& 民話の語り(竹の雪+五智国分寺の琵琶)

講師:上越市教育委員会専門学芸員 小島 幸雄 氏
直江津に展開する越後の都、越後府中にあった政庁や寺院を地籍図などから2回にわたって考察します。後半は直江津ゆかりの物語「竹の雪」と「五智国分寺の琵琶」の語りをお聞きいただきます。

8/28(月)

建物公開(高橋達太 生誕150 周年記念ミニパネル展)

ページTOPへ

秋のイベント

直江津のイベント

2017
9月中旬

秋祭感謝セール&抽選会

毎年、府中八幡安国寺秋祭りと同時開催で行われます。

開催場所・主催/西部商工振興会

9月中旬

府中八幡安国寺秋祭り

・府中八幡宮:祭礼、神楽奉納 美味しい出店あります。

・稲荷神社 :神楽奉納

・秋まつり協賛セール&わくわく抽選会:西部商工振興会セール参加店で500円以上のお買い物で抽選券1枚。抽選会は空くじなし。

場所/府中八幡宮、稲荷神社 主催/西部商工振興会

※H29は開催しません

えちごくびき野100kmマラソン(隔年開催)

2年に1回開催のマラソン大会。100キロコース:2000人、60キロコース:600人が参加し、全国から大勢のランナーが集結します。

5kmごとにエイドステーション、2.5kmごとに給水所を設け、選手たちの安全をサポート。

地域の人たちの応援・おもてなしが、とてもあたたかいマラソン大会です。

10/14(土)10:00~15:00

なおえつ鉄道まつり

上越市直江津駅周辺で沿線物産市、さかな・やさい祭り、車両基地見学、スタンプラリー、ライブパフォーマンス、アート商展街など多彩なイベントを予定。
場所/直江津駅・北口、自由通路、南口 主催/直江津鉄道まつり実行委員会

10/14(土)
15日(日)

アート商展街

市内外の作り手による手作り作品が、雁木下・営業店舗内等、まちなかに溢れるイベントです。

作り手や街の人との交流を楽しみながら、様々な創作・体験活動もする事が出来ます。

場所/直江津駅前商店街、学びの交流館 主催/アート商店街in直江の津

11/30(木)・12/1(金)

川渡りもち

謙信公が犀川を渡る出陣の際、兵士に餅を配り大勝したと伝えられています。

主催/直江津菓子組合

旅情のまち・直江津まちあるきツアー

お問合せ/LLCまちみらい直江津 担当:磯田

TEL&FAX:(地域住環境建築研究所内)025-543-6226

2017
9/18
(月・祝)

直江津の義人・福永十三郎翁の遺徳を偲ぶツアー

直江津を救った「義人・福永十三郎翁」を祀る福永神社や、ゆかりの地を巡り徳泉寺にて、ご住職よりご講話を頂く、墓参ツアーです。
場所/船見公園駐車場 時間/AM10:00~PM3:30(PM1:20集合)ガイド/磯田
参加費/大人2,000円 小学生1,300円 (昼食、茶・菓子、直江津絵葉書付)
当日AM11:00よりライオン像の家にて福永十三郎紙芝居を上演します

10/28(土)

直江津おもしろ建築探検隊ツアー

土蔵造りのお寺や擬洋風建築の旧直江津銀行、歴史的景観を残す妻入町家と瓦屋根の雁木など、直江津らしさ満載の建築探検ツアーです。
場所/直江津駅北口広場 時間/AM10:00~PM2:00(AM9:50集合)ガイド/磯田
参加費/大人2,000円 小学生1,300円(昼食、茶・菓子、直江津絵葉書付)
当日AM11:00よりライオン像の家にて直江津物語の語りをお聞き頂きます

11/3
(金・祝)

五智の紅葉を楽しむ自然散策ツアー

五智国分寺や光源寺、国府別院など親鸞聖人ゆかりの地を巡り、歴史と自然を楽しむ秋のツアーです。

場所/五智歴史の里会館 時間/AM10:00~PM2:00(AM9:50集合)ガイド/江塚

参加費/大人2,000円 小学生1,300円(昼食、茶・菓子、直江津絵葉書付)

旧直江津銀行 公開日&イベント情報

お問合せ/上越市 文化振興課

上越市本町3-3-2 TEL 025-526-6903

2017
9/3(日)

建物公開&イベント:「津軽三味線&民謡 演奏会」

演奏:美知悦(みちえ)会
歴史的建造物の中で心に響く津軽三味線の魅力をご堪能ください。
9/18
(月・祝)

建物公開&イベント:歴史講座「連続講座 越後の都・越後府中の構造・2」
& 義人・福永十三郎 紙芝居

講師:上越市教育委員会専門学芸員 小島 幸雄 氏

8 月20 日に続き第2 回目の連続講座です。
後半は直江津の恩人と慕われた「義人・福永十三郎」の紙芝居を上演いたします。

9/23
(土・祝)

建物公開

10/8(日)

建物公開&イベント:「ペーパークラフトを楽しもう!」

講師:ペーパークラフト作家 高橋 和真 氏

ペーパークラフトの第一人者、高橋 和真氏を講師に迎え、水族館やライオン像など直江津になじみの深いものを空き箱を使って制作する体験ワークショップです。

10/28(土)

建物公開&イベント:歴史講座「近代文学にみる直江津」

講師:元高校教諭 中澤 武志 氏

直江津を訪れた作家が記した近代文学から見る直江津を語っていただきます。

11/3
(金・祝)

建物公開

11/23
(木・祝)

建物公開&イベント:くろみつの歌声喫茶Vol.6

演奏:黒田 光広 氏
毎回大好評の歌声喫茶!歌謡曲や童謡、フォークソングをみんなで楽しく歌いましょう!

ページTOPへ

冬のイベント

直江津のイベント

2017
12/10(日)

寒ブリまつり

佐渡寒ブリの「三枚下し」実演・販売、ミニブリ天丼、地元古城小児童たちによる歌のおもてなし、ステージパフォーマンスなど大人も子供も楽しめるイベントです。
場所/直江津港ターミナル 主催/直江津港周辺活性化協議会

12月

2017年 直江津商店連合会 年末謝恩大売出し

売り出し期間   12月1日(金)~12月27日(水)
 場所/直江津商店連合会加盟商店街(駅前、中央、港町、東部、西部、五智、駅南、四ツ屋・旭)

お楽しみ大抽選会 12月25日(月)~27日(水)
 会場/レインボーセンター 1階特設会場
 問合せ/直江津商店連合会事務局(上越商工会議所内、担当:丸山・馬場)
     電話 025-525-1185 FAX 025-522-0171

ページTOPへ

歴史に会えるまち

親鸞の教えのふるさと 居多 五智国府

親鸞は、承元元年(1207)の専修念仏禁止で越後国府へ流罪。海路、居多が浜に上がって7年。妻恵信尼や子どもたちと過ごす。親鸞聖人の教えに「海」という言葉が多いのは、居多が浜から見た四季さまざまに表情を変える海、美しい夕日を眺めた<直江の津>での日々が投映されたものと伝えらる。

写真五智国分寺 境内には親鸞聖人の配所 竹之内草庵がある

写真越後一の宮 居多神社
越後七不思議の片葉の葦がある

写真光源寺
国府御影堂とも呼ばれる配所の旧跡

写真国府別院
親鸞聖人が赦免後移り住んだ
竹ケ前草庵の跡

写真国府別院親鸞銅像

ページTOPへ